太田成男【おおた しげお】先生が、世界一受けたい授業に出演されます。
放送は、2016年3月5日ですね。

yokoku

気になる内容ですが、以下のようになっています。

テレビで放送する内容

「抜けない疲れ」の原因はここにあった!?
人体の最重要器官『ミトコンドリア』を増やす3つの方法!!

太田教授の専門は、「ミトコンドリア」
最初は、ミトコンドリアの研究をされていたそうです。

そこで、発見したのが活性酸素というわけです。

ミトコンドリアの名前を聞いたことはあるとは思います。
ミトコンドリアは、私たちが生きる上でとっても大切な機関です。
私達の体が暖かいのも、運動が出来るのも、すべてこのミトコンドリアのおかげです。

ミトコンドリアは人間のエネルギーを作り出しているところだからです。

ミトコンドリアが活性酸素を発生させる

ミトコンドリアですが、エネルギーを作るときに必要なものがあります。
それが、私たちが呼吸して取り入れている酸素なんです。

酸素を吸っているのは、ミトコンドリアにエネルギーを作ってもらう為なんです。
そしてミトコンドリアが酸素を使ってエネルギーを作るときに、どうしても出来てしまうものがあります。

活性酸素

これが出来てしまいます。
取り込んだ酸素の約2%が活性酸素になると言われています。
これは、仕方のないことなんですよね。

活性酸素は、病気の元

活性酸素には、善玉と悪玉があって、通常善玉がウィルスから体をまもってくれます。
ですが、活性酸素が増えすぎると善玉ではなく悪玉が発生します。
善玉はウィルスから守ってくれますが、悪玉が自分自身を攻撃してしまいます。

そして、自分自身を攻撃した結果が、老化や肌荒れ、病気の元になります。

ガンは、遺伝子を悪玉活性酸素が攻撃した為に発生するものです。

悪玉活性酸素を減らすことで、若くて健康な体が作られるのですね。

悪玉活性酸素を除去する水素

悪玉活性酸素を除去するにはどうしたら良いでしょうか?

今までは、ビタミンCやビタミンE、コエンザイムQ10、ポリフェノール等使われていましたね。
ですが、これらの抗酸化物質は、悪玉活性酸素だけでなく善玉活性酸素までも除去します。

これでは、効果は半減ですよね。

善玉はそのまま残して悪玉を除去したい。
そんな、わがままな意見を聞いてくれるのが【水素】なんです。

水素は悪玉活性酸素だけを選んで除去してくれる最高の抗酸化物質なんです。

そして、その水素を効果的に取り込む為に水素水を使っているということです。

 

水素水はこちらからどうぞ。