スティック型水素水を、オススメ順にランキングしてみました。

コストパフォーマンスでNo1は、Anyti-H2です。

Anyti-H2公式サイト
Anyti-H2の販売サイトはこちら
送料無料楽天で購入可能!

しかし、水素濃度でNo1は、ぷら水素です。

その両方を加味しつつ、これからスティック型の水素水を購入するのであれば、これが良いというオススメ順になっています。

コスパ、濃度、どちらを重視するかによって、順番は変わってくるかと思いますが、その点ご容赦下さい。

スティック型水素水おすすめランキング

  1. Anyti-H2


    コストパフォーマンスが最高に良く、水素水濃度も500ppbと十分な機能があります。

    また、30秒で水素水が出来てしまうのも利点ですね。
    外出中に、すぐに水素水が飲みたい場合でも、素早く生成することが出来ます。

    そして、ペットボトルが必要な生成器が多い中で、Anyti-H2はコップの水でも水素水にすることが出来ます。
    水道水も対応しています。(ミネラルウォーター以外はダメという生成器も中にはあるので)

    最大の武器は、コスパでしょう。
    水道水を使うなら、500mlが10円未満で作れてしまう。

    最強のコスパですね。


  2. ぷら水素

    水素水・生成スティック 3本入【リンクスモール】

    スティック型でありながら、1.0ppm以上の水素水を1ヶ月間作り続けられるのがすごいです。

    投入当初は、1.6ppmに迫る勢いの水素濃度を達成することが出来ていますね。

    高濃度の水素水を外出先でも飲みたい場合は、ぷら水素が良いと思います。

    ただ、少し欠点があるとすれば、生成速度です。
    1.0ppmの高濃度にする為には2時間待つ必要があります。
    この2時間が長くないと思われる方は、ぷら水素が良いですね。

    また、ぷら水素はミネラルも添加して、ミネラルウォーターに変身させます。
    水素水 + ミネラルウォーターは、ぷら水素の特長ですね。

    高濃度の水素水もミネラルたっぷりのミネラルウォーターも飲みたい。
    そして、生成する時間は特に気にしないという方は、ぷら水素です。

    コストは、1日90円。

    この値段で、飲み放題です。


  3. マジックシェイク


    デザイン性の高いスティック型水素水生成器です。

    水素水生成については、それほど強力ではありません。

    使うミネラルウォーターによって、水素濃度にはばらつきはありますが、200ppbとかですので、若干少ないかなと思います。

    ですが、デザインはぴか一でしょう。
    女性が持つにはとってもおしゃれです。

    男性なら、Anyti-H2でも問題ないでしょう。
    機能的には、断然Anyti-H2が上ですから。

    正直、デザイン以上で選ぶ理由が私にはわかりません。