水素水・生成スティック 3本入【リンクスモール】「ぷら水素」の良さは、なんといっても1ヶ月間の間、水素水を生成し続けるというところです。

しかも、薄い水素濃度ではないですよ。
最大で1.594ppmですから、水素の限界飽和量ギリギリまで高濃度な水素水にしてくれるんです。
これが、1ヶ月の間持続するのですから、凄いです。

ペットボトルに入れた水素水は、時間と共に抜けて行きますから、通常はドンドン水素濃度は落ちていきます。
ですが、「ぷら水素」はスティックをペットボトルに入れたままにしておくので、水素が抜ける量よりも水素が発生する量の方が多いので、ドンドン濃くなっていきます。

水を入れてから約2時間で高濃度な水素水が出来上がります。

これだけの機能でも、「ぷら水素」を使うだけの価値はあるのですが、「ぷら水素」はこれだけではありません。
もっと凄いことがあります。

「ぷら水素」は、水を水素水に変えるだけでなく、ミネラルも添加してミネラルウォーターにしてしまうのです。
水道水が極上の魔法の水に変わってしまうんですね。

そして、「ぷら水素」を使うのに、特別なことは必要ありません。
ペットボトルやコップに入った水に、スティック型の「ぷら水素」を投入するだけ。
入れるだけなんです。

500mlのペットボトルでしたら、「ぷら水素」を1本入れれば2時間後に、1.0ppmを超える高濃度の水素水を飲むことが出来ます。

凄いでしょ?

美肌を保つ水素水パック

まずは、この動画をご覧ください。
水素水を使ったパックです。

動画では、コットンに水素水を含ませて2,3分パックすると言っています。

これは、とっても理屈にかなった方法なんです。

悪玉活性酸素は老化の原因として有名ですが、当然シミやシワ、くすみなんかの原因になっています。

水素水は、しみやしわの原因となる悪玉活性酸素を除去してくれます。
また、「ぷら水素」は高い還元力(-338mV)があるため、酸化とともに酸性に傾きがちな状態を元に戻してくれるのです。

水素水は高価なもの。
ですが、「ぷら水素」なら作り放題、飲み放題、使い放題です。

ですから、顔のパックに使うような贅沢な使い方も出来るのですね。

高濃度な水素水を生成

「ぷら水素」は1ヶ月にわたって、1.0ppm以上の水素水を作り続けます
その性能曲線は以下の通りです。
これを見て頂ければ、1ヶ月間ずっと濃い水素水が飲めることがおわかり頂けるでしょう。
ぷら水素の性能曲線
4日目に、水素の限界飽和量近くまで行きます。ここがピークです。

その後、徐々に減って行きますが、それでも1.0ppm以上はキープしています。

水素発生にだけ特化してとしても、優秀な性能ですね。

ミネラルを添加

「ぷら水素」は8種類ものミネラルをバランス良く配合しています。

その中でも、有名なのが、マグネシウムとカルシムとシリカです。

マグネシウムは、汗や尿で排出されやすく不足しがちなミネラル。
カルシウムは、日本人にとって最も不足しがちな栄養素と言われています。

マグネシウムとカルシウムは連動した働きがあるため、この二つを効果的に摂取できれば最高に良いのです。

そして、女性に嬉しいのが「シリカ」ですね。
アンチエイジングのミネラルです。

シリカの働き

年齢と共に減少してしまう「シリカ」
シリカは、丈夫な骨・血管・爪・毛髪を作るのに必要不可欠なミネラルです。

年齢と共に現象しますから、しっかり補給しておきたいですね。

また、ミネラルは抗酸化物質の働きを助けるという重要な役目も行っています。

水素水とともにミネラルと取ることによって、その効果は最大になるのですね。

最高のコストパフォーマンス

「ぷら水素」はそのコストパフォーマンスの良さでも群を抜いています。

1ヶ月の間、水素水は作り放題です。
どれだけ作っても、1ヶ月間の間であれば、1.0ppm以上の水素水を作り続けてくれます。

それでは、1日のコストを計算してみましょう。

初回購入金額は、税抜きで2,700円です。
これを30日で割ってみましょう。

1日当たりの費用はたったの90円です。

1日に500mlしか飲まなかった場合は、500ml当たり90円ですね。
ですが、毎日1.5リットルを数回に分けて飲むのであれば、500ml当たり30円になります。

「ぷら水素」は水素水 + ミネラルウォーターになりますから、水道水から作って問題ありません。

どうですか?このコストパフォーマンス!

お試しで使ってみてもらいたいスティック型水素水生成器、それが「ぷら水素」です。