1. 水素水タンブラーSwish

    溶存水素濃度 2.0
    生成時間 5.0
    初期費用 5.0
    コスパ 5.0
    価格:
    8,300円(税抜)

    瞬間水素水生成器!

    たった1秒で水素水に!
    驚きの早さです。
    待つ必要がなくなりました。

    水素水ボトルは、その携帯性から人気のあるアイテムです。
    ですが、水素水を生成するのにある程度の時間がかかります。
    早くても2分、時間がかかるものですと10分程度は必要です。

    それでも、生成時間は早い方だと思っていたんです。
    ですが、Swishを見てからだと、他の水素水生成器がどれもこれも時間がかかるものだと感じてしまいます・・・(;^ω^)

    Swishは、たった1秒で水素水ですよ!
    もう驚き通り越して、ため息しか出ません!

    ただ、早いだけあって、溶存水素濃度は370ppb程度
    この濃度だけは、ちょっとネックではありますが、300ppbあると水素水協会では水素水として認定していますからね。
    水素水として十分機能している濃度ではありますね。

    こちらの動画では、600ppbありましたから、最初は濃い水素水が出来るのでしょうね。
    これなら、十分使えます!!!

    水道水を入れるだけ

    Swishは、水道水をそのまま入れることが出来ます。
    フィルターがついていて塩素を除去して、ミネラルを添加!
    そして、水素も一緒に発生させて水素水にしてくれます。

    Swish解剖図

    水道水からカルキが消えて、ミネラル入って、水素水に。
    水道水を注ぐだけで、これだけのことをやってのけるなんて、凄いなぁ。
    と、感心してしまいました。

    コスパもすごいことに!

    Swishは、カートリッジが交換できます。
    カートリッジ一つで、120リットルの水素水が作れます。
    それを超えればカートリッジを新しくするだけです。

    カートリッジ一個あたり、6,000円で購入出来ますから、かなりリーズナブル。
    500ml当たり、25円の計算ですね。
    嬉しいこの価格!

    矢印ドリップ式水素水 Swish