1. H.Bottle
    溶存水素濃度 4.0
    生成時間 5.0
    初期費用 3.0
    コスパ 5.0
    価格:
    55,000円(税抜)

    百貨店品質

    たった3分で1.2ppm以上の水素水を作り出すのは秀逸!

    携帯用水素水ボトルの進化は凄いですよね。一般的に高濃度水素水と言えば、1.0ppmを超える水素濃度になります。H.Bottleは、これを軽く超えてきています。

    水素水の量もちょうど良いですね。私は、500mlのセブンウォーターを飲んではいますが、女性だと500mlを全部飲むのは苦しいかも知れません。300ml程度ですと一度に飲む量としては最適な気がします。

    hbottle

    後から出てくる商品ですから、今までの商品を超えてきているのは当然なのですが、H.Bottleは容器にもこだわりがあります。ボトルも百貨店品質なのです。他の水素水ボトルの容器を見ると、ミスボラシイ安っぽい容器もありますからね。H.Bottleはそういうことがありません。しっかりした容器を使っている点も安心材料になります。

    コスパについては、公式サイトでは1日50円です。3年間使用する計算です。そして、それを毎日5回飲めば、1回あたり10円ということになります。激安です。ただ、1日に300mlを5回も飲む人はあまりいないでしょうけどw。。。私は、水ダイエットもしたことあるし、水は比較的たくさん飲む方です。それでも、2リットル位ですが・・・

    何にしても、かなりコスパ良いですね。
    矢印H.Bottle