スティック型水素水生成器が優れている点は、その携帯性でしょう。

自宅で使っても構いませんが、一番威力を発揮するのは外出時です。
外出中に水素水を飲みたい場合、購入した水素水を持ち運ぶのは大変です。ですが、今のところ自動販売機で水素水を売っているのは見たことがありません。

であれば、外出中に水素水を作って飲むのが良いのですが、ボトル式の場合は少し大きめのカバンが必要。
小さなカバンで出かけたい場合は、スティック型が一番良いですよね。

水素水の濃度については、7.0ppm等の高濃度は難しいですが、十分効果が期待できる水素水であることは間違いありません。

携帯して、さりげなく水素水を生成する。
そういう使い方がスティック型水素水生成器の特長ではないでしょうか。

オススメは、こちらのスティックです。
Anyti-H2の販売サイトはこちら
送料無料楽天で購入可能!