水素水に関する質問

ペットボトルに水素水を入れて持ち歩いても大丈夫ですか?
短時間であれば大丈夫です。
生成器としてペットボトルを使っているセブンウォーターは話が変わってきますが、出来上がっている水素水をペットボトルに入れておくとどうなるかという話の場合です。
(生成器としてペットボトルを使う場合は、最後の方でお話ししています。)

水素水は、悪玉活性酸素にだけ反応して除去してくれる優れものです。
とても効果が高く、注目されていますね。

ですが、その水素水には弱点があります。
それは、水素水の水素は抜けやすいということです。

水素は、この世の中で一番小さな分子です。
学校の理科の時間に習った人もいるかと思います。
「すいへーりーべーぼくのふね」ですね。

水素は、一番最初の元素記号1番の原子です。
Hですね。

水素分子は、原子が2個集まってできたものなので、H2です。
このH2は世の中で一番小さな分子です。
ということは、なんでも透過してしまうってことです。

ちょっと不思議な事ですが、ペットボトルって蓋をしておけば密封されていますよね?
だから、そんな密封されたところからは、何も漏れないって思いますよね?
ですが、ペットボトルが出来ている素材よりも小さな分子であれば、通過していってしまうのですね。
水素は一番小さな分子ですから、ペットボトルをすり抜けるなんてお手の物!

ということで、ペットボトルに蓋がしてあっても、少しず~~つ抜けていってしまいます。
短時間であれば大丈夫ですから、1時間以内に飲み切るつもりであれば、持ち歩いても大丈夫でしょう。
ただ、朝持ち出して、夕方飲む頃にはもう水素水ではなく、ただの水になっていることでしょう・・・

ただ、セブンウォーターやアキュエラは、事情がちょいと異なります。
セブンウォーターやアキュエラは、7.0ppmの高濃度水素水を作りあげますが、使用するのはペットボトル。
ペットボトルで作りますが、水素発生剤を抜かずに1週間程度であれば5.0ppm程度の水素水として飲むことができます。
自分で計測してみたので、間違いではありません。

ただ、どうしてか?って言われると、抜けていく水素よりも生成する水素が多いからとか、4.0気圧まで上げているから抜けにくい?とかでしょうね。
私が実験した限りでは、セブンウォーターは1週間程度であれば高濃度はキープできました。
(7.0ppmは難しいです。やっぱり抜けます。作って1日から3日程度で飲むのが一番高濃度です。)

それから、長い間持ち運ぶのであれば、「携帯水素水サーバーポケット」をオススメします。
ポケットは、水素が抜けてしまっても大丈夫。
もう一度スイッチを押せば、水素水にしてくれるのです。

これなら、抜けても大丈夫そうですね。